• ホーム
  • コンセプト
  • 診療案内
    • 歯が抜けてしまった インプラント
    • 入れ歯が合わない 入れ歯
    • 銀歯が気になる 審美歯科
    • 歯ぐきから血が出る 歯周病
    • 健康な歯でいたい 予防歯科
  • スタッフ
  • 設備紹介
  • 医院案内

健康の入り口

健康の入り口

上手に体を温めるには?

上手に体を温めるには?
上手に体を温めるには?上手に体を温めるには?効果も倍増する使い捨てカイロの賢い使い方が2013年11月19日の朝日新聞で紹介されていました。
全身が冷えるとき、意識するとよいツボが2つあるそうです。おへそから指2本分下にある「気海」と首を前に曲げたときに飛び出る骨のすぐ下にある 「大椎」の2つで、ここに使い捨てカイロをあてると効果的だと書かれていました。
また、内くるぶしから指4本分上の「三陰交」というツボを温めると下半身の冷えに効果的で、土踏まずのやや上のへこんだ部分の「湧泉」というツボ を温めると足の冷えに効果的だそうです。

カイロによる低温やけどを防ぐために次の5つが明記されていました。

1.寝るときには使わない
2.ベルトなどで強く押さえない
3.衣類に貼る、靴用といった使い方を守る
4.貼るタイプは肌に直接あてない
5.糖尿病などで血行障害のある人や冷え症が深刻な人は、熱さを感じない場合があるので特に注意

配信 Willmake143